■ 注意事項 ■

・はじめはあまり大切でない布地で練習してから、本番使用してください。

・1回目の洗濯だけは、他の衣類とは別にして、プリント面を内側して、冷水で洗濯してください。

・漂白作用のない洗剤で、冷水で洗濯してください。

・滲み防止のため、洗濯後はすぐに洗濯機から取り出してください。

・洗濯後は低温で乾かし、生地に直接アイロンを当てないでください。

・洗濯後アイロンをかける場合、画像に直接アイロンをしないでください。

・家庭用アイロン、またはヒートプレスを使用して転写ができます。

 

【白または淡色下地用】

・綿100%、およびポリエステル合繊の布地で使用できます。

・反転プリント画像をカットし、画像を下地に向けておき加熱転写します。

・ソフト、伸縮自在、洗濯に強い素材です。

・Tシャツ、スエットシャツ、マウスパッド、コースター、パズル、革製品などに転写ください。

・スエットシャツの場合、特にしっかりした生地を選んでください。

 

●アイロンを使用の場合●

最高温度(180度以上)にし30秒以上、 圧力強(体重を乗せて押す)で押さえます。

裏紙は、十分に冷えてからはがして下さい。

 

●ヒートプレス機を使用の場合●

温度は高温(170度~190度)にし、30秒程度、圧力は普通で押さえます。

裏紙は、十分に冷えてからはがして下さい。

 

アイロンを使用の場合(白地・淡地用)
温度アイロン最高温度
時間20~35秒程度
圧力強(体重を乗せて押す)
裏紙十分に冷えてから裏紙を剥ぐ

 

ヒートプレス機を使用の場合(白地・淡地用)
温度高温 160度c~190度C
時間15秒程度
圧力普通
裏紙普通

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

【濃い色下地用】

■ 濃い色下地用 ■

・黒・濃色から淡色まで何色の下地にも使用できます。

・綿100%、およびポリエステル合繊の布地で使用できます。

・画像の淵に余白を残さず、ハサミでプリント画像を切り抜いてください。

(余白を残した場合、その部分は白地のまま布地に接着されます)

・次に丁寧に裏紙(台紙)を画像用紙からはがしてください。

(親指の腹で画像の淵をこすりあげて裏紙をはがす方法や、画像の角を8mm程度折り、その角部分の裏紙を少し破りはがすなどの方法で、裏紙から画像をはがしてください。

 

● アイロンを使用の場合 ●

・温度が上昇しにくい耐熱性の堅く平らな台を使用ください(机、テーブルなど。アイロン台は使用不可)

・アイロン台の上に布を伸ばして置いてください。

・スチーム使用は不可 (コードレスアイロンは温度が下がりやすいのでお勧めできません)

・転写用布地は、アイロンをかけて皺を伸ばし温めて下さい。

 (熱と圧力が低いと、洗濯時に画像が滲んだり、はがれたりします)

最高温度にし、 アイロン仕上げシート(又はクッキングペーパー)の上から20秒程度 、

右から左に縦横に、四隅は強く、また、円を描くようにアイロンを強く(体重を乗せて押す)均等にかけてください。

プレス後2分以上経ってから、あて紙をとってください。

アイロン後、十分にくっつていなところがあれば、 もう一度軽くアイロンをかけて下さい。

 

● ヒートプレス機を使用の場合 ●
温度は150度C程度、15秒程度が目途です。
プレス後2分以上経ってから、あて紙をとってください。

 

アイロンを使用の場合(濃い色用)
温度アイロン最高温度
時間20秒程度
圧力強(体重を乗せて押す)
裏紙2分以上たってからあて紙をはがす

 

ヒートプレス機を使用の場合(濃い色用)
温度高温 150度C
時間15秒程度
圧力普通
裏紙2分以上たってからあて紙をはがす